ベトナムオフショア開発なら株式会社エスプラス・ソフトウェアへお任せください
オフショア開発ブログ

品質管理

オフショア開発でのバグの再現

オフショア開発でよく問題になるのが、バグの再現です。 日本のお客様から不良が発生したと連絡を頂くのですが、オフショア開発側の技術者に確認させるとバグが発生しないことがよくあります。

消えつつある日本品質

先日、ホワイトハウスが、習近平を台湾総統と誤記したというニュースを見ました。 中華人民共和国国家主席と台湾総統は、日本語だと随分違うので、どうしたらそんな間違えができるのかと思ってしまいますが、英語だと単語ひとつの差らしいです。

一番やる気の出なかったトラブル支援

今までいろいろなトラブル支援を行ってきましたが、その中で最もモティベーションの上がらなかった支援は、帳票の突き合わせ作業でした。

ホンダベトナムの5S活動

昨日の夜、注文してあった妻のバイクがやっと入荷したと連絡があったので、HONDAの直営店まで受け取りに行ってきました。

ベトナムオフショア開発で仕様説明に困ること

ベトナムのオフショア開発発注先に仕様説明をしていると、なかなか理解してもらえないことがあります。 しっかり説明しておかないととんでもない仕様で作られてしまうことがありますが、日本人にとっては常識なのでついつい忘れてしまいがちです。

元号変更の日のトラブル

1989年1月7日は昭和天皇が崩御された日ですが、皆さんはその日に何をしていたか覚えていますか? 私ははっきりと覚えています。 トラブルの対応をしていたからです。 年次処理が異常終了 1989年1月6日(金)の夕方、事務 …

トラブル発生時はすぐに現場に駆けつけるべきか(前編)

入社当時の上司から教えられたことの1つに「トラブルが発生したら直ぐに現場に駆けつけろ」というものがありました。 私は、その教えを守ってトラブルの連絡を受けたら直ぐにお客様のところに駆けつけるようにしていました。

オフショア開発失敗事例17 コーディング規約違反が大量に発生

コーディング規約を守らせるのは結構骨が折れます。 規約に違反していてもプログラムの動作に違いはないので実機テストでの確認はできず、すべて目視でプログラムを確認しなければならないからです。

オフショア開発失敗事例15 デグレード不良が多発

システム開発のテストで見つけた不良を対策する際に、修正方法を誤って作りこんでしまった別の不良のことをデグレード不良といいます。 それがあまりに多い場合、開発手順に問題があるのでプロセスの改善が必要になります。

オフショア開発失敗事例13 設計書をテスト仕様書に流用

システム開発ではいろいろなタスクを行わなければなりませんが、その中でもテストが嫌いというIT技術者はたくさんいます。 テストは少しでも楽をしたいと考えがちです。 それが生産性向上につながる改善であれば良いのですが、単なる手抜きになってしまうこともあります。

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Splus Software Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.