弊社は、ベトナム最大のIT企業のエンジニア・チームが
スピンアウトして設立した会社です。
10年以上に渡る日本向けシステム開発の経験で培った
高いプロジェクト管理能力で高品質システムを低価格で
提供する日本向けオフショア開発に特化した会社です。

オフショア開発とは

オフショア開発とは、WEBシステム、Windowsアプリケーション、スマートフォンアプリなど、システム開発を海外のソフトウェア開発会社に委託することを指します。
システム開発コストの削減、優秀なエンジニア確保の容易化などのメリットがあります。

コスト削減とエンジニア確保という
日本のIT業界が抱える課題
弊社の3つの強みで解決します。

低価格 & 均一単価

オフショア開発の効果を上げるのに最も大切な要素は価格です。
ベトナム・オフショア開発の平均人月単価は32.26万円まで上昇していますが、弊社では23万円と他社より大幅に低い価格でご提供しています。
また、すべてのエンジニアの人月単価を23万円に固定し、分かりやすい価格体系にしています。
価格が安いからといって、長い契約期間やまとまった人数は必要ありません。
弊社のラボは1人1ヶ月からご契約いただけます。

国別平均人月単価

インド38.65万円
中国38.13万円
フィリピン33.72万円
ベトナム32.26万円
バングラデシュ29.52万円
ミャンマー26.50万円

(参考)オフショア開発.com

高いプロジェクト管理能力

いくら安くても、期日を守れなかったり品質が悪くては意味がありません。
弊社には日本向け大規模プロジェクトの管理経験者が多数在籍しており、日本式のきめ細かいプロジェクト管理に精通しています。
また、redmineを拡張したプロジェクト管理システムで、進捗状況を日本からいつでもご覧になれます。担当者・モジュール単位の細かい状況からプロジェクト全体のサマリーまでいろいろな視点の情報をタイムリーにご提供します。

完全日本語対応

お客様から「日本語の仕様書で大丈夫ですか?」とご質問をいただくことがよくありますが、まったく問題ございません。
お客様からご提供いただく仕様書、メール、チャット、TV会議などのコミュニケーション、弊社が作成する納品ドキュメントやソースコード内のコメントなどの成果物まで、プロジェクトをすべて日本語で進めていただけます。
また、ご契約、お支払いは日本法人が窓口になりますので、国外送金などの煩雑な事務処理は不要です。

「オフショア開発は本当に効果があるの?」
「いろいろと準備が面倒じゃないの?」
そんな不安をお持ちの方は、ぜひお問い合わせください。
お客様に最適な解決策をご提案します。

お問い合わせ

弊社に関するご質問、案件のご相談、見積りのご依頼、TV会議のお申し込み、は「お問い合わせ」フォームよりお問い合わせください。

オフショア開発一般に関するご質問、ベトナム現地見学のお申し込みなどもお気軽にお問い合わせください。
MENU