昨日の夜、注文してあった妻のバイクがやっと入荷したと連絡があったので、HONDAの直営店まで受け取りに行ってきました。

手続きはすべてベトナム語で行われるので、私にはまったく理解できません。
暇なので辺りを見回していると、整備スペースの前に貼られた写真のポスターに気づきました。
5S活動について書かれています。

1 整理
2 整頓
3 清掃
4 清潔
5 せいつけ

あれれ、「せいつけって何だ?」と思いましたが、「しつけ」のことだと直ぐに気づきました。

HONDAなのにつづり間違いに気づかないのかと思いましたが、よく考えてみるとあえてSei-tsu-keにしているのかなと思いました。

ベトナム南部には「シ」という発音が苦手な人がいます。
それに「しつけ」以外は、ことばの先頭が「Sei」で揃っているので、すべて「Sei」で統一した方が覚えやすいと判断したのかもしれません。
ほとんどのエンジニアは「しつけ」を「せいつけ」と覚えても生涯困ることはないでしょう。

つまらないことですが、ベトナムで圧倒的なシェアを誇るHondaならではノウハウかもしれないなと思いました。