私は、外国にいてもあまり日本食が恋しくなることはないのですが、この頃無性にとんかつが食べたくなります。
ホーチミンにもたくさんの日本食レストランができましたが、なかなかおいしいトンカツを出す店はありません。
日本に帰るまで我慢するしかないかと思っていたら、Fujiroという店のとんかつが美味しいという噂を聞き、早速行って来ました。

Fujiroは、ホーチミンの日本人街であるレタントン通りからタイバンルンという路地に入ったところにあります。
とても混むと聞いていたので、平日の午前11:00に店に入りました。

 

カウンターとボックス席があり、まだ新しくとても清潔な感じです。

厚切りトンカツ定食を注文しましたが、肉がとても厚いのにとても柔らかくて、日本のトンカツ専門店で食べるのと同じくらい美味しかったです。

値段は180,000ドン(約900円)で、ベトナムの他の食べ物と比べると高いのですが、味を考えると決して高くはありません。

子供も連れて近いうちにまた行きたいと思います。