久しぶりに小学校へ子供を迎えに行ったら、校門の横に旧正月の飾りが置かれていました。
いよいよ旧正月が近づいてきたという実感が湧いてきます。

ベトナムの正月の準備は早く、12月になるとあちこちのお店で正月の飾り付けらしきものが飾られます。
ただ、クリスマスと新暦の正月の兼用みないなものが多く、クリスマスが過ぎても、新暦の正月が過ぎても同じものが飾られているので、あまり旧正月だという感じはありません。

でも、旧正月直前のこの時期になると、正月の贈り物を配達する人をあちこちで見かけるようになったりして、やっと旧正月の雰囲気が出てきました。

小学校は、クリスマスや新暦の正月は何もしていなかったようですが、やはり旧正月はベトナム人にとって特別なものらしく、写真のような飾り付けを行なっていました。

そろそろボーナスが支給されることもあり、ベトナムの人は皆そわそわと落ち着かない様子です。