ホーチミン・福岡IT企業ビジネスマッチングに参加してきました。
名前の通り、ホーチミンのIT企業と福岡のIT企業が商談をする場です。

福岡のIT企業10社がテーブルに座っており、そこへベトナムのIT企業が予定表の順番通りに訪れてお話させていただくという形で進んでいきます。

弊社は4社の企業とお話をする機会を頂きました。
一口にIT企業といっても、自社でサービスを提供する会社や受託開発を行う会社など、いろいろな会社があり、どんな仕事をされているのかをお話を伺うだけでも、いろいろと刺激を受けることがあり、大変勉強になります。

残念だったのは、1社10分しか時間がなく、会社概要のほんのさわりしかお話できなかったことです。

3社目との面談の直前に、突然司会者から、ベトナム側の会社2社同時に面談を行えと言われた時は驚きました。
時間が遅れていたための止むを得ない処置とはいえ、まったく面識のない競合他社と一緒に話をしろというのは、ちょっと乱暴です。

私のテーブルではもう1社と話をして、5分ずつに時間を区切ったので問題はなかったのですが、別のテーブルでは司会者の指示の通り、ベトナム側の2社が一緒に話をしていて随分やりにくそうでした。