子供がレゴに夢中です。
でも、値段が高いのが悩みの種です。
普通サイズで5千円、ちょっと大きなものだと1万円から2万円くらいします。
しかも、ベトナムでは日本よりも3割くらい高い値段で売られています。
それで、安い互換品はないかと探したところ、中国製のTOWNというのがありました。

価格は正規品の1/3〜1/5

日本ではまったく見たことがありませんが、ベトナムではどこのおもちゃ屋でも置いてあります。
ホーチミンのタンフー区のイオンでも正規品のレゴの横で売っていました。

写真のバスは約20万ドン(約千円)で売っていました。
正規品だったら3千円〜5千円くらいですから、1/3から1/5で買えます。

品質は値段相当

安さにつられて早速買ってみたのですが、品質はダメでした。

接続部分の大きさが微妙にばらつきがあるらしく、ある部分はきつくて入らないし、別の部分は緩くて固定できません。
組み立てていてストレスが溜まります。

正規品では、同じような力加減でキッチリとブロックとブロックを繋げることができますが、これが中国メーカーにとっては非常に難しいようです。
簡単に見えるブロックの製造が、意外と難しいことが分かりました。

価格が安いし、正規品と繋げて遊ぶことができるし、写真の通学バスなど正規品にはないモデルを作っていたりと面白い製品なのですが、肝心の製品の品質管理がうまく出来ていないのが残念です。

でも、中国は速いペースで技術が進歩しているので、2、3年後には品質問題も解決するかもしれません。
そのとき、世界一のおもちゃメーカーとして君臨するLEGO社が、中国メーカーとどのように闘っていくのか目が離せません。