ホーチミンのタンソンニャット空港のチェックインカウンターで、同じ野球帽を被った集団をよく見かけます。
彼らがいたら、とにかく早めに手続きを済ませることをお勧めします。

彼らは、海外旅行ツアーの集団です。
彼らは一斉に出国審査やセキュリティチェックに並ぶので、彼らの前と後では手続き完了に要する時間が30分くらい変わることがあります。

とくに、これからの年末年始休暇やテト(旧正月)の休みの時期は、いろいろなツアーの団体がいるので要注意です。

それにしても、ベトナムの海外ツアーの団体は、なぜ同じ帽子を被っているのか不思議だったのですが、ツアーコンダクターが自分の客を見分けるためだということにこの頃気づきました。
団体ツアーに参加する人は、団体行動に慣れていない人が多いので、集団からはぐれてしまう人がいるためです。

私も、タイ旅行の団体ツアーに参加したことがあるのですが、旅行中ずっと赤い帽子を被らされました。
ベトナム国内はまだ良いのですが、国外では結構恥ずかしかったです。