昨日、日本からベトナムに移動しました。
自宅から最寄りの駅に行くと電車が動いていなかったので、かなり焦りました。

夕方、成田空港を離陸する便に乗るため、2時頃川崎駅に着くと「人身事故のため、東海道線が運行を取りやめている」とアナウンスが流れていました。
でも、京浜東北線もあるので、気にせずに切符を買って駅構内に入りました。

京浜東北線のホームに降りると、丁度上り電車が停車しています。
電車に乗ってひと安心しましたが、いくら待っても電車は動きません。

5分くらい経って、やっと間もなく発車する旨のアナウンスが流れましたが、よく聞くと隣の蒲田駅までしか行かないと言っています。
京浜東北線も品川・川崎間は動いていないことを、そのアナウンスで初めて知りました。
蒲田に行って電車が止まったら身動きがとれなくなります。
閉まりかけたドアから慌てて飛び降りました。

復旧は15:00頃の見込みで、チケットを買った成田エクスプレスは14:50品川発で間に合いません。
それまで待って、後の成田エクスプレスで行くと、飛行機に間に合わなくなる恐れがあります。
そこで、京急で品川に行くために、係員のいる改札から外に出ようとしたのですが、長い列ができていて、しかもなかなか進みません。
どうも、みんな係員に質問しているみたいで、一人通るのに1分ほど掛かっています。
15分くらい待って、ようやくJR川崎駅の外に出ることができました。

JR川崎駅から京急川崎駅までは、徒歩5分ほど掛かります。
平日の昼間とは思えないほど、大勢の人が京急川崎駅を目指していました。
京急線はとても混雑していましたが、なんとか14:40頃に京急品川駅に着き、ぎりぎりで成田エクスプレスに間に合うことができました。

成田エクスプレスのホームに降りると目の前を東海道線が走っています。
一瞬「あのまま川崎駅でおとなしく待っていれば良かったのか」と思いましたが、武蔵小杉に迂回して運行しているとのことで、川崎駅は通っていないようでした。

心配性なので、普段は空港には早めに到着するようにしています。
でも、いつも空港で時間を持て余してしまうので、少し遅らせてみたらこんなことが起きます。
やはり次回は、いつも通り早めに行こうと思いました。

昨日はその後、飛行機も遅れて散々な1日で普段の倍くらい疲れました。