TOKYO Deliがまた支店をオープンしたそうです。
場所はGo Vap区というホーチミン市のはずれです。

私は、たまにタンソンニャット空港の近くの支店に行きますが、感心するのは、いつもベトナム人の客がいっぱいいることです。
日本人は滅多に会うことがありません。

土曜日の午後6時に行ったら、満席で入れなかったこともありました。

和食レストランというと、日本人の客が半分、ベトナム人のお金持ちが半分というイメージがあり、日本人がたくさん住んでいる1区の中心部でなければ経営が難しいと思っていたのですが、TOKYO Deliは、早くからベトナム人客しか見込めない地域に支店を展開していました。

それでも繁盛しているのは、ちゃんとした日本の味を安い価格で提供してるからです。
カツ丼やカレーのセットは、500円〜600円で食べることができます。
握り寿司のセットでも1,000円くらいです。

不味いのに値段は日本の高級店並みという和食レストランがたくさんある中で、この味と値段を実現できているのはすごいことです。