ベトナムのマンションで休んでいた時のことです。
外が騒がしいのでベランダから下を見ると人が集まっていました。
何事かと思い、玄関に行って見ると消防員が私のマンションに向けて水を掛けていました。

玄関から出るのは難しそうだったので、地下駐車場から別棟の出口を通って外に出ると2台の消防車が来ていました。

既に消火は終わったようで、消防隊員の人たちは片付けを行っていました。

ベトナムでは消防署は滅多に見ませんし、交通渋滞がひどいので、火事が起きた時に消防車が来てくれるか心配だったのですが、今回の件で少し安心しました。

ただ、火事発生から消火まで非常ベルは鳴らなかったので、火事が発生したことを知らない住人がたくさんいたようです。
私の隣の住人も避難せず、普通通りに生活していました。

いたずらで頻繁に非常ベルが鳴っていますが、本当の非常時に鳴らないというのは困ったものです。