今週始めから、突然インターネットが遅くなりました。
ベトナムと国外を結ぶ海底ケーブル4本のうち、3本が切断したのが原因のようです。

ベトナムの外部インターネット接続は、IA、AAG、SMW3、アジア太平洋ゲートウェイ(APG)の4本の海底ケーブルに依存しています。
このうち、アジア – アメリカゲートウェイ(AAG)、イントラアジア(IA)、東南アジア – 中東 – 西ヨーロッパ(SMW3)の3つの国際海底ケーブルが故障したそうです。

一部の専門家は、この事件が中国の香港周辺地域を襲った最近の嵐に起因しているとしています。

毎年海底ケーブルが切断し、その度に復旧まで1ヶ月程度掛かっています。

一昨日、納品物をあるお客様に引き渡そうとした際、ファイル転送でエラーが発生していました。今考えると原因は、この海底ケーブル切断にあったようです。別の手段に切り替えて無事お納めすることができたので問題はなかったのですが、完全に繋がらなくなった場合のことも考えておかなければならないと感じました。

今回のトラブルでは迂回経路を確保できているので、遅くなるだけで、繋がらなくなるといったことは起きておりませんが、ドキュメントやプログラムなどを大量にやり取りする場合は、いつもより時間が掛かることをご承知おきください。

お客様にはご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんが、ご容赦のほど、よろしくお願い申し上げます。