久しぶりに家族でブンタウに行ってきました。
ブンタウは、ホーチミン市に近いビーチリゾートで、日本の首都圏でいえば湘南や千葉に当たるところです。

ナイトマーケット

ブンタウで楽しみなのが、海鮮料理です。
海のそばだけに、新鮮な魚介を安く食べることができます。

高級なレストランで食べるのも良いのですが、屋台で食べるのも面白いです。

インペリアルホテルの裏に、写真のような海鮮料理屋台が集まったナイトマーケットがあります。
有名なのでタクシーの運転手に「ナイトマーケット」と言えば、連れて行ってくれます。

たくさんのお店が並んでいるので、どの店を選ぶか迷いますが、素直にお客さんがたくさん入っている店を選ぶのが無難です。

注文は素材と調理法を指定

注文は簡単です。

食べたい素材を指差して、まず値段を確認します。
1kgの値段を答えるので、食べたい量を指定します。
もちろん、グラム単位で問題ありません。

つぎに調理方法を指定します。
焼くとか蒸すなどを言えば、その通りに調理してくれます。

これを片言の英語で言えば大丈夫です。

ベトナム語ができれば、もっと細かい調理法を指定して、もっと美味しく出来るのかもしれませんが、素材が新鮮ですし、店の人が適当に美味しく調理してくれるので、問題ありません。

ベトナムのビーチリゾートと言えば、ニャチャンやムイネーが有名ですが、ブンタウはホーチミン市から手軽に行けるのが魅力です。
ホーチミン市の喧騒に飽きたら、ちょっとブンタウまで足を伸ばしてみるのも良いかもしれません。