ベトナムの滞在先の近所でずっと陸橋を作っていました。
そのため、家の周りは毎朝夕ひどい渋滞だったのですが、やっと陸橋が完成し、渋滞が一気に解消しました。

陸橋の工事中、手前の道は数キロに渡ってバイクが渋滞し、周辺の小道や歩道も渋滞を避けようとするバイクがいっぱいでした。

ちょっと道の向こうのお店に行こうとしても、自動車やバイクをかき分けて行かなければならなかったので、とても危険でした。

ベトナム政府はなかなか頑張っていると思います。
街のあちこちに陸橋を作り、道路の幅を拡げ、地下鉄を作っています。
しかし、対策を上回るペースで自動車やバイクが増えているため、なかなか効果が目に見えるようにならないようです。

逆に工事による渋滞が発生しているため、「政府は余計なことをする」と批判的な意見を言うベトナム人も結構います。

このままタイや台湾のように慢性的な渋滞に悩まされるのか、対策が功を奏し渋滞が解消に向かっていくのか、しばらく見守っていきたいと思います。