ベトナムではユニクロが大人気です。
でも、今までベトナムにはユニクロの店舗はありませんでした。

お店がないのになぜ人気があるかというと、日本に行ったベトナム人が、日本のユニクロのお店で買ったものを、ベトナムの店舗で転売しているからです。

ユニクロは、ベトナム人に本当に人気があります。
今月、私が日本に戻ったときに、妻に頼まれたユニクロの服を10枚ほど買ったのですが、妻がその服を着て外出するとどこで買ったのかと頻繁に聞かれるそうです。
(ベトナムでは、知らない人同士でもよくこんな会話をしています。)

ユニクロの衣類は、結構ベトナム製が多いのに、これまでベトナムでは売られていないのがとても不思議でした。
妻の服は、ベトナムで生まれ、日本に行って、またベトナムに帰ってきたわけです。
移動に掛かる費用が無駄です。

実は、ユニクロで妻の服を買うのはちょっと苦痛でした。
いい年をした中年のオヤジが一人で婦人服コーナーを歩いていると、他のお客さんから不審者を見る目で見られてしまいます。

それに、日本でホーチミン用の服を買うとなると、時期が限定されてしまいます。
ホーチミンは一年中夏ですが、日本はちゃんと四季があるので、日本でホーチミン向けの衣類を買うとなると5月から8月の間に買わなければならないので、とても不便です。

しかし、やっとホーチミンにもユニクロがオープンするそうです。
公式発表は未だありませんが、5月にスタッフ募集を行われたそうなので、オープンするのは間違いなさそうです。

ただ、転売で儲けているベトナム人たちは、戦々恐々としていることでしょう。