ベトナム人の感覚は日本人に近いと言われていますが、ベトナムに滞在していると確かに似ていると感じることがあります。
とくに外国での行動は日本人に近いと思います。

タイ激安ツアー

以前、ベトナムの旅行会社が企画したタイへのパッケージツアーに行きました。
5つ星ホテルに泊まって、3泊4日で一人300ドルという激安価格につられて申し込んだのですが、5つ星ホテルというのはまったくの嘘で、1泊だけ3つ星であとは星のないホテルでした。
また、1日の大半は、タイアップしている観光施設をバスで強制的に回らさせられて散々でした。

例えば、コブラセンターというところでは、まったくやる気のないコブラのショーを見せられた後、別室に連れて行かれて、スーツを着た女性がコブラの毒から作った薬の説明をしていました。
「こんなもの買う人がいるわけがない」と思っていたら、同行したベトナム人たちは結構買っていました。

こんな感じでバンコクやパタヤといった日本人もよく知っている観光地に行ったにも関わらず、回ったのは知らない場所ばかりでした。
そして、どこの観光施設やホテルに行っても中国人、インド人、韓国人のツアー客が一緒でした。

抗議する中国人

パタヤのホテルでトラブルがありました。
水道が止まっており、トイレやシャワーが使えないのは我慢できません。
ホテル側もツアー添乗員も「使えない」というだけで、それ以上の対応は説明してくれません。
いくら格安ツアーでも、これはひどすぎます。

一緒に泊まっていた中国人ツアー客は、すぐにロビーに集まって抗議を始めました。
中国語なので何を言っているかは分かりませんが、段々声が大きくなって白熱しているのは分かります。
彼らは2時間くらいずっとホテルに抗議をしていました。

それに対してベトナム人ツアー客は、みんなで「困ったね」というようなことを話しているのですが、中国人のように集まったり、ホテルのスタッフに詰め寄ったりはしませんでした。
あきらめて受け入れてしまっていました。

ホテルから提示された対策は、1つ部屋だけシャワーとトイレを使えるようにするから順番に使えというものでした。
中国人はその対策を聞いた後、怒って再度ホテルに集団で抗議していましたが、ベトナム人は粛々と順番通りにシャワーをしていました。

ベトナム人が抗議をしない理由を妻に聞くと「だって抗議をしたってしょうがないじゃない」と言われました。

平然と割り込む韓国人

翌日、ビーチに連れて行かれたのですが、欧米人がたくさんいる目の前のビーチには目もくれず、船に乗せられて沖合を目指します。

15分ほどで海のど真ん中に浮かぶプレハブのようなところに着きました。
そこは、パラグライダーを体験出来る施設でした。

10ドルを払うと、モーターボートでパラグライダーを引っ張ってくれるのですが、1人2分ほどで終わってしまいます。
高いと私は思ったので参加しませんでしたが、他の客は結構並んでいます。

韓国人のツアー客が一緒にいたのですが、彼らは平然とベトナム人の列に割り込んでいきます。
ところが、割り込まれたベトナム人は、誰も文句を言いません。

文句を言わない理由を妻に聞くと「みっともないじゃない」と言っていました。

人目、とくに外国人の目を気にして強気の行動に出られないところが、ベトナム人と日本人は似ているなと思います。