ホーチミン総領事館に結婚証明書をもらいに行って来ました。
グエン・フエ通りにあった時と比べると、場所は中心部から離れてしまいましたが、建物は随分立派になりました。

領事館の入り口にはたくさんの人が並んでおり、守衛が中の混み具合を見ながら少しずつ中に入れているようです。
これではかなり待たされそうです。

ところが、私の顔を見た守衛が手招きをするので行ってみると、日本人なのか聞かれました。
「イエス」と答えパスポートを見せると直ぐに中に入れてくれました。
並んでいるのは、ビザを取りに来たベトナム人で日本人は別扱いのようです。

並んでいる人たちに少し申し訳ない気持ちになりながら扉をくぐると、空港と同じようなX線検査機械がある小さな部屋がありました。
ここでセキュリティチェックを済ませるとやっと領事館の中に入ることができます。

ここも人で溢れていました。
100平方メートルくらいのスペースに50人くらいの人が順番待ちをしています。
椅子が少ないので半分くらいの人は立っていました。
しかも、1人の処理に時間が掛かるので、なかなか進まないようです。

でも、ここでもビザとそれ以外の手続きは別扱いのようで、5分ほどで私の番号が呼ばれました。
窓口の人が日本語を話さなかったらどうしようかと心配していたのですが、ちゃんと日本人の職員が対応してくれました。

領事館のホームページから事前に申請書様式をダウンロードして持参していたので、手続きは5分ほどで完了しました。
結婚証明書は2日後に発行してくれるそうです。

今回結婚証明書を取得した目的は、ベトナムのビザ免除証を更新するためです。
前回までビザ免除証の更新は、日本のベトナム大使館行っており、結婚証明書はベトナム大使館が発行したもので問題ありませんでした。

ところが、今回ベトナムで更新申請を行おうとしたら、ベトナム大使館発行の結婚証明書では手続きできず、ベトナム国内の区役所に結婚を登録した上で結婚証明書を発行してもらわなければならないことが分かりました。

ベトナム国内で結婚登録するためには、先ず日本で戸籍謄本を入手して、次に領事館に結婚証明書を発行してもらい、ベトナム法務省等で翻訳・公証してもらって、ベトナムで最寄りの区役所に提出してベトナムでの結婚登録を行い、結婚証明書を発行してもらい、最後に入国管理局にビザ免除証の更新申請を行わなければなりません。

最終目的のビザ免除証にたどり着くまで何回も役所へ行かなければなりません。